感染症対策について

第一楽器
生徒様・保護者様各位

2020年11月
株式会社第一楽器

感染症対策について生徒の皆様へのお願い

平素は第一楽器教室活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
皆様におかれましては各種感染予防対策にご協力をいただき、重ねて御礼申し上げます。
昨今、全国、東海地方でも感染者の数が再び増加しており、レッスン再開時にお知らせいたしました教室における感染予防対策について、改めてご案内とお願いを致します。ご確認いただき、引き続きご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

<会場で行う感染予防対策>

  • アルコール消毒ジェル等の消毒液を設置します。
  • 感染症に対する注意喚起の掲示案内を行い、毎日の衛生管理を行います。
  • 定期的な楽器、備品、ドアノブ、手すり、スイッチ等の清掃除菌を行います。
  • レッスンの入れ替え時間に、換気のためのドアの開放などで空気の入れ替え時間を設けます。
  • スタッフ、講師とも体調管理をし、手洗い、マスクを着用し勤務いたします。
    ※講師のマスク、フェイスシールドの着用は、レッスン内容により柔軟に対応させていただきます。
  • 至近距離での指導、必要以上の接触を避けるなど、レッスンの一部運用を変更させていただきます。
    ※距離をとっての歌唱指導、消毒済みの備品使用に関しては、順次行っていきます。
  • 今後の感染状況によっては、レッスンを休講させていただく場合があります。
    ※地方自治体、もしくは保健所の指示に従って判断いたします。

<皆様にご協力をお願いしたいこと>

  • ご自身・ご同伴者が37.5℃以上の発熱や咳など体調不良の症状が見受けられる場合や感染の疑いがある場合は、レッスンの受講をお控えください。
    ※地方自治体、学校もしくは保健所の指示に従って判断をお願いします。
  • 受講前には、生徒様、ご同伴者様とも石鹸を使って丁寧に手洗いをお願いします。
  • 室内でもこまめに水分補給をお願いします。
  • 生徒様・同伴者様とも会場内・レッスンではマスクの着用をお願いします。
  • レッスンの合間に換気のための空気入れ替えの時間を少し設けさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。
  • ロビー、待合等の共用スペースの利用・滞在は、必要最小限にとどめてください。
ホーム > 感染症対策について

このページの上へ