第一楽器 中古センター ・ ピアノ工房

外観
外観

ヤマハ特約楽器店によるヤマハ中古ピアノ専門店。
高品質のヤマハピアノを多数展示。
ピアノ高価買取中!

住所 〒510-0023
三重県四日市市午起2-4-26

地図を見る

アクセス
最寄駅 バス 東新町バス停 徒歩12分
目印 国道23号線沿い 午起交差点北150m
駐車場 あり 5台
お問い合わせ

0120-89-4104
受付時間等、詳細はこちら

第一楽器中古センターの特色
熟練の技術者が提供する安心の品質

ヤマハ特約楽器店の技術者が、お客様から買い取らせていただいたピアノを1台1台念入りに再生します。塗装や内部の弦・ハンマーなどもすべて丁寧にメンテナンスし展示しています。

used-p14
ヤマハ中古ピアノの納得の品揃え

第一楽器中古センターはヤマハの特約楽器店ならではの品揃えを誇ります。ヤマハ製の中古ピアノを常時約80台展示しています。

約80台の展示品のグランドピアノ・アップライトピアノをご紹介します。

used-p03a
ご購入後も満足のサポート

ご購入後の調律(初回のみ無料)などのメンテナンスも責任を持って担当させていただきます。またご希望に応じてヤマハ音楽教室や地域のピアノ講師のご紹介もできます。ピアノ本体のことだけでなくソフト面でもお客様をサポートできるのが第一楽器の特長です。

ピアノをお届けした後のことも第一楽器にお任せください。

chouritsu_image_02
80台の展示ピアノ

第一楽器中古センターには80台の展示ピアノがございます。グランドピアノ、アップライトピアノ、木目の機種など様々なものを取り揃えています。
※更新のタイムラグによりすでに売り切れのものが表示されていることがございますが、ご容赦ください。

グランドピアノとアップライトピアノの違いって?

ピアノにはグランドピアノとアップライトピアノがあるみたいだけどどう違うの?どちらを選べばいいの?

見た目と大きさ

ご覧になってわかる通り、グランドピアノとアップライトピアノでは外見が異なります。 アップライトピアノは限られた設置面積でピアノが楽しめるよう、弦を縦に貼ってコンパクトにしたピアノです。 一方、グランドピアノは弦を水平に張った横型のピアノです。 住宅の事情などによりグランドピアノを置けないお宅でもアップライトピアノならばご利用いただきやすいのではないかと思います。

アクション機能の違い

グランドピアノとアップライトピアノではハンマーを動かす仕組みが異なります。 グランドピアノの方が連打・トリル・弱音のレガートなどが楽に無理なく演奏できます。 アクションの違いについてはヤマハが公開している動画が分かりやすいです。

グランドピアノのアクション機構

アップライトピアノのアクション機構

グランドピアノとアップライトピアノ、どちらを選べばよいの?

音色や響き方の違いからグランドピアノの方が豊かに表現できるといわれています。 ただしピアノのレッスンを始められたばかりの段階であればアップライトピアノで十分です。 よりハイレベルな表現力を身に着けたいと思われたときにグランドピアノへの買い替えをご検討ください。 ブルグミュラー・バッハのインベンション・ギロックなどの作品にチャレンジし始める頃がアップライトからグランドへの買い替えの目安です。 コンクールで上位を目指す方、音楽系の高校大学に進学したい方には特にグランドピアノをおすすめします。

ご来店からピアノお届けまでの流れ
ご来店

まずは第一楽器中古センターにお越しください。約80台のピアノがお客様をお待ちしています。 お気に入りの1台が見つかるまで心行くまでご試弾ください。

ご契約

お気に入りのピアノがお決まりになりましたらご契約をさせていただきます。 お支払方法はクレジットカード(50万円まで)、銀行振込、現金からお選びいただけます。 クレジットカードはVISA、、がご利用可能です。

ピアノのお届け

ピアノ運搬の専門業者がお客様のお宅にピアノをお届けします。 運送料は以下の通りです。

グランドピアノ 14,000円(税別)から
アップライトピアノ 21,000円(税別)から

※愛知県、三重県のお客様に納品する場合の運賃です。遠方の場合、運賃が異なります。
※ピアノのサイズ、納品先の階数、石段などの有無等により追加料金が必要となることがあります。

ピアノが届いてから
納入調律

ピアノをお届けした後、納入調律をさせていただきます(無料)。ピアノお届け1週間以内に調律師より日程調整のご連絡をいたします。

定期的な調律

中古ピアノは、弦の状態は落ち着いていますが、お客様のお部屋に慣れるまでしばらく不安定な状態が続きます。 納入調律後は6か月後に調律を、その後は1年ごとに調律することをお勧めします。

どんどん弾く

ピアノ納品時には、移動などにより音程の狂いが大きい…。でも大丈夫! たくさん引くことでピアノが新しい環境に早く馴染み、音程を安定させます。

設置環境に気をつけて

ピアノは湿気や気温にとても敏感!湿度や気温差が激しくならないよう心がけましょう。 エアコンの風が直接当たる場所は、音程が狂いやすいので避けてくださいね。

故障かな?!と思ったら

鍵盤が沈んだまま戻らない、弾いても音が出ない・・・などお困りの際は、定期調律時、もしくはお電話、当Webサイトのお問い合わせフォームよりご相談ください。 調律師がお伺いし、ピアノの状態を確認します。 どのような修理が必要かご説明した後、作業に取り掛かりますのでご安心ください。

中古センターへのアクセス
高速道路ICから好アクセス!愛知県からのお越しも便利です
chukoc_accessmap